【医師監修】乾燥によるシミのケア方法を知りたい!!美白ケアとは?

シミ対策は夏だけでなく、乾燥が進む秋冬も気を抜けません。

乾燥によるシミ対策には、何が必要なんでしょうか?

冬のシミ対策はどうすれば良いのでしょうか?

それはですね・・・

目次

・乾燥によるシミのケア方法 

・①美白ケアをする 

・肌に影響を与える紫外線とは?

・UV-AとUV-Bのお肌への影響は?

・日焼け止めのSPFとPAって、何?

・日焼け止めは強いほど効果があるの?

・どのくらいの強さの日焼け止めが良いの?

・日焼け止めはどう使えばよいの?

・シミ・そばかす・くすみ・肝斑を治療するには?

・フェイシャルレーザー

・光治療器(IPL治療)

乾燥によるシミのケア方法 

乾燥によるシミ対策には、美白ケアと保湿が欠かせません。

そこで、美白ケアと保湿をする際のポイントも紹介したいと思います。 

①美白ケアをする 

美肌ケアとはどういうものでしょうか?

日焼け止めを塗る 

肌を守るためには、少しでも紫外線を浴びないようにしましょう。

そうして、メラニンの生成や、肌のダメージを防ぎ、シミを増やさないことが大切です。

そこで、欠かせないのが日焼け止めです。 

やはり日焼け止めは欠かせませんね。

肌に影響を与える紫外線とは?

紫外線は、太陽から放出されて地球に降り注ぐ光線の一種で、波長の長さからUV-A(A紫外線)、UV-B(B紫外線)、UV-C(C紫外線)の3つに分けられます。

そのうち、UV-Cはオゾン層に吸収されて地球には届かないので、私たちの肌には直接関係ありません。 

問題は、UV-AとUV-Bです。

問題は、UV-AとUV-Bです。

UV-AとUV-Bのお肌への影響は?

中でも波長の長いUV-Aは、曇りの日や屋内にいても真皮に届き、シミやシワなどの原因になります。

一方、UV-Bは、長時間の日焼けで皮膚が赤くなるなど、炎症の原因になります。 

日焼け止めのSPFとPAって、何?

日焼け止めは、SPFとPAで紫外線を防ぐ効果を表しています。

SPFはSun Protection Factorの略で、UV-Bを防止する効果を数値 で表しています。

SPFの後ろにある数字が大きいほど、UV-Bの防止効果は高くなります。

PAはProtection Grade of UVAの略で、UV-Aを防止する効果を表す目安となっています。

PAの後ろについている+の数が多いほど効果は高くなり、PA+〜PA++++までの4段階に区別されます。 

日焼け止めは強いほど効果があるの?

しかし、日焼け止めの成分は効果が強いもの程、肌に対して刺激になりやすいものも多いというのは事実。

いくら効果が高いといっても、冬場の日常生活で、SPF50/PA++++の日焼け止めを毎日塗っていたら、肌にかかる負担は大きくなってしまうため、よくありません。 

成分が高ければ良いというものでは無いんですね。

どのくらいの強さの日焼け止めが良いの?

長時間紫外線を浴びないのであれば、SPF10~30/PA++程度の日焼け止めでも十分です。

ただし、スノボーやスキーなどウィンタースポーツで長時間屋外にいるようであれば、「雪焼け」と言われるように、反射した光などで強い紫外線を浴びる状態となりやすいため、SPF30/PA+++以上の日焼け止めを使うと安心です。 

日焼け止めはどう使えばよいの?

日焼け止めは手のひらにたっぷりと広げ、顔の外から内へと少しずつ移動しながら、押し込むように塗っていきます。 

肌に負担が少ないものを選ぶのであれば「紫外線散乱剤」が中心で利用されているものの方が安心ですが、紫外線散乱剤は汗などによって流れやすかったり、しっかりと効果を発揮させるためには白浮きするような塗り方が必要であったりというデメリットもあるので、こまめな塗り直しやメイクの邪魔をしないように使いたいという場合は紫外線吸収剤のものを利用するなどで使い分けましょう。

出来てしまったシミは美容皮膚科クリニックで治療しましょう。

シミ・そばかす・くすみ・肝斑を治療するには?

シミ・そばかす・くすみ・肝斑は美容皮膚科クリニックで治療できます。

もし、悩みをお持ちでしたら、一度、美容皮膚科クリニックを訪ねてみてはいかがでしょうか?

フェイシャルレーザー

フェイシャルレーザー

フェイシャルレーザーは、角質層及び表皮から真皮上層に働きかけ、レーザーの光が美肌、整肌に有効に働きます。温かく感じる程度の気持ち良い施術で、痛みに弱い方でも安心です。お肌のキメ、ハリ、毛穴、赤ら顔、ニキビ跡などに様々な治療効果を発揮します。
肌を中からあたためる治療ですから、治療後、肌の表面に多少の赤みが出ますが、その赤みはすぐに消えていきます。通常は一時的で当日中に治まります。表皮にダメージを与えない治療ですから、副作用もありません。

治療間隔

本レーザーによる美肌治療は、複数回の治療を継続することにより、お肌が改善していきます。治療回数は2~4週間間隔で5回を1クールとしておりますが、肌質・症状により異なります。お肌の状態に合わせて、適切なペースを診察時にお伝えします。症状の改善が得られたあとは、メンテナンスのために定期的に治療を続けることをおすすめします。

禁忌・注意事項

  • 照射時は輪ゴムではじかれたような痛みがあり、表面麻酔も有料で行うことができます。
  • 照射後は少し火照ったような感じがし、一時的に治療部位とその周辺が腫れることがあります。
  • 照射した部位はかさぶたになりますが、約一週間で自然にはがれます。無理に刺がさないようにお願いします。
    かさぶたが取れると赤みのある新しい皮膚ができています。色素沈着の予防のために紫外線予防をし、直後の日焼けは避けてください。
  • この治療の合併症として一般的には水疱、瘢痕形成、色素脱失などがあります。
  • 治療後に痛みの持続、びらん、水膨れなどを感じた場合には、速やかに当院に連絡し、その指示に従ってください。
  • 光線過敏症の方(副作用に光線過敏のある薬を使用している方)、激しい日焼け直後、皮膚に無治療の病変がある方、てんかん発作の既往がある方は施術を受けられません。

※また、安全のため、他院での既往歴をスタッフまでお伝えください。

シミ・そばかす・くすみ

フェイシャルレーザーは表皮層に働きかけ、肌の代謝を促進することで、毛穴の開き、くすみ、小ジワ、赤ら顔などを改善します。
お肌は、内側から新しい細胞が生まれ、古くなった細胞は外へ押し出される「ターンオーバー」を繰り返しています。シミやくすみのトラブルは、このターンオーバーの乱れが大きな原因です。本器は、レーザーピーリング効果で肌表面に溜まってしまった古い角質を取り除くことでターンオーバーを促進し、肌機能を正常化します。
毛穴の開き、肌のハリ、キメ、くすみ、赤み、ムダ毛など、複数のお悩みを一台のレーザー機器で改善していくことができます。繰り返し治療をお受けいただくほど、肌質改善して化粧のりもアップします。

肝斑

当院のレーザーは組織の水分、ヘモグロビンの赤、メラニンの黒にバランスよく反応する治療方法です。
肌の代謝を促進するので、肝斑のレーザートーニングとしても人気の施術です。
ダウンタイムはありませんので、治療直後からメイクをしてお帰りいただけます。
照射中の痛みがほとんどないため、痛みがご心配な方にも安心して治療をお受けいただけます。

フェイシャルレーザー
費用 1回(6,000ショット)16,000円(税別)
費用 3回セット43,200円(税別)
費用 5回セット64,000円(税別)
https://ui-chiho.clinic/

※通常のピーリング+イオン導入は、フェイシャルレーザーと併用すると10,000円でご利用いただけます。

光治療器

光治療器

光治療器を使用した治療光は、肌の色調トラブル(シミ・そばかす・くすみ・赤ら顔・ニキビ跡の赤み)や質感のトラブル(小ジワ・毛穴の開き・ごわつき)などのトラブルを同時に改善することができます。
こうした様々な症状を同時に改善するため、肌の印象が向上し、ハリのある若々しい肌へと導きます。
お顔全体に皮膚保護のジェルを塗布、シミの種類やお肌状態に合わせて、照射レベルを調整しながら照射します。痛みはほとんど感じない方が多いですが、痛みに弱い方でも輪ゴムをパチンと弾く程度です。また施術後はお化粧をしてお帰りいただけます。
シミやソバカスは、反応で薄いかさぶたを生じる事がありますが、1週間程度で自然に剥がれます。

治療間隔

光治療器による美肌治療は、複数回の治療を継続することにより、お肌が改善していきます。治療回数は2~4週間間隔で5回を1クールとしておりますが、肌質・症状により異なります。お肌の状態に合わせて、適切なペースを診察時にお伝えします。1~5回はシミを薄くする期間と考え、その後は若返り効果&維持で月に1回ペースの照射が理想的です。フェイス以外(首・デコルテ・手・背中)の照射サイクルは、1ヶ月に1回が目安となります。

禁忌・注意事項

  • 照射時は輪ゴムではじかれたような痛みがあり、表面麻酔も有料で行うことができます。
  • 照射後は少し火照ったような感じがし、一時的に治療部位とその周辺が腫れることがあります。
  • 照射した部位はかさぶたになりますが、約一週間で自然にはがれます。無理に刺がさないようにお願いします。
    かさぶたが取れると赤みのある新しい皮膚ができています。色素沈着の予防のために紫外線予防をし、直後の日焼けは避けてください。
  • この治療の合併症として一般的には水疱、瘢痕形成、色素脱失などがあります。
  • 治療後に痛みの持続、びらん、水膨れなどを感じた場合には、速やかに当院に連絡し、その指示に従ってください。
  • 光線過敏症の方(副作用に光線過敏のある薬を使用している方)、激しい日焼け直後、皮膚に無治療の病変がある方、てんかん発作の既往がある方は施術を受けられません。

※また、安全のため、他院での既往歴をスタッフまでお伝えください。

シミ・そばかす

女性にとってお肌のシミは大きな悩みのひとつです。顔のシミは勿論のこと、季節によっては肌が露出される腕や足のシミはコンプレックスの原因にもなります。
これまでの光治療で諦めかけていたしみやそばかすに対しても高い効果が期待でき自信をもってお勧めできる治療です。
光治療器の光はシミの原因となるメラニンに反応します。光によく反応した所は数日で黒く浮き上がり、ポロポロとはがれてきます。

光治療器
費用 1回19,800円(税別)
費用 3回セット53,460円(税別)
費用 5回セット79,200円(税別)
https://ui-chiho.clinic/

※通常のピーリング+イオン導入は、光治療器と併用すると10,000円でご利用いただけます。

やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院

診療時間

 
11:00~20:00

住所:東京都千代田区神田佐久間町2-18-5 アークビル5F

「秋葉原駅」徒歩1分

電話番号:03-5825-5899

<食事提供型ダイエットプログラム>

●おすすめする理由 ・自炊不要 ・食事の満足感 ・LINEでプロのダイエットサポート(エクササイズ動画配信あり) ・全額返金・リバウンド保証で安心

<定額制の美容サロン通い放題サービス>

月額9,000円で東京都内の「美容院」「エステサロン」「リラク・マッサージサロン」 「ネイル・まつげサロン」「パーソナルトレーニングジム」に通い放題! 美容にお金がかかる女性には嬉しい料金体系となっています。 月額9,000円で3ジャンル 月額15,000円で4ジャンル 月額20,000円で5ジャンル お得に利用しながらお気に入りの店舗を探すことも可能になります。 広告に惑わされることなく、店舗の魅力を体験することができます。 様々なサロンの技術力や接客、雰囲気などを体験することが出来ます。

<希少で美味しい日本酒の定期便【saketaku】>

全国15,000銘柄からプロが厳選した日本酒をご自宅までお届けするサービスです。 日本酒以外の同梱物が人気で 「日本酒に合うおつまみ」「美味しさを分解した日本酒の鑑定書」 「酒蔵の思いが詰まった情報誌」「自宅で簡単クイズ♪テイスティングシート」 も全て無料でお届け。全国送料無料です。